ベスト

一番優れた女性のドラマーは誰ですか?

スウィングバンド、オーケストラ作品、そしてポップミュージックプロジェクトでも広く知られるViola Smith(ヴィオラ・スミス)や、マルチパーカッショニストのEvelyn Glennie (エヴェリン・グレニー)が頭に浮かびますが、最近、ドイツの技巧派女性ドラマー、Anika Nilles(アニカ・ニルス)は、多くのドラマーによると、今日世界最高の女性ドラマーとの評判です。アニカ・ニルスの名前は、様々なドラマーの雑誌の表紙に何度も登場しています。彼女は6歳でドラムを始め、ポピュラー音楽と音楽ビジネスの大学でのカリキュラムをこなし、様々な活動にも熱心。音符をなぞるだけで精一杯になりそうな超絶フレーズでも一打一打を明瞭に叩きこなせるテクニックの持ち主で、女性でありながら力強さを感じる演奏は見ていて圧倒されます。なんといっても2013年の動画「WildBoy」が口コミで広まった後、彼女は飛躍的な進歩を遂げました。彼女の演奏はYouTubeだけで800万回以上再生され、トップ10のランキングに入りました。2番目の2014年の動画「AlterEgo」は、ドラマーたちの間でも賞賛された演奏です。