Rush

ニール・パートは史上最高のドラマーですか?

ニール・パートは、私のトップ10リストのNo.2。「ローリングストーン誌が選ぶ史上最も偉大な100人のドラマー」でも第4位。パートは、カナダの伝説的ハードロック・プログレッシブバンド、「Rush」一筋の職人肌ドラマーで、正確無比なテクニック、メロディックなフレーズ、ジャズからの影響、そしてなんと言っても360度の多点ドラムセットが特徴のドラマー。パートのドラミング技巧、40年に渡ってラッシュの難解な楽曲に活力を与えた才能は、紛れもなく偉大なドラマー。

パートの凄さはいくら派手に叩きまくっても、それが徹底して「曲のためのドラム」だったことが分かりやすいドラマーで、例えばアルバム”Roll the bones”のような抑制の効いたプレイもエキサイティングでした。ジャズやアフリカンリズムに造詣が深いとともに、それを露骨には見せない彼の懐の深さがなんとも言えません。作詩の能力にも恵まれたパートは、ラッシュのコンセプチュアルなプログレ大作にも、80年以降の感動的なヒット曲にも多大に貢献。彼のユニークなスタイルによって、歴史上最高のハードロックグループの一つが誕生したといっても過言ではないでしょう。